--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.13     カテゴリ:  PROTOS静電気対策 

   PROTOSアース処理について

寒くなりましたね~ {{(>_<)}}

関西では日中はまだ温かいですがやはり朝晩は寒いです!

この時期になると空気も乾燥してきます。そして静電気も発生しやすい時期になります!

PROTOSはベルトドライブの為、静電気が発生し易いのでテールがプラパーツの機体は特にアース
処理をしていた方が良いと思います。

静電気や帯電によりサーボやジャイロに影響が出て機体のふらつきやビクつきまた誤作動の可能性も
あります。

そこで、アースの取り付け方法に関して簡単に掲載します。


方法はテールブームケース側とテールボックス側にパイプとボルトをアース線で取り付けます。


IMG_6849.jpgテールブームケースのボルトとテールパイプへアーシングしてます。


IMG_6847.jpgテールボックベルトテンションプーリーのボルトからテールパイプへアーシングしてます。

上の画像と同じくテールパイプにネジを入れコードを取り付けています。

また、違う方法としては下の写真のようにテールパイプの先端の塗装を剥がしテールブームケースに挟み込む方法も
あります。最新のテールパイプはアーシングを想定して先端には塗装はされていませんので、塗装を剥がす必要はあ
りません。
img001nke.jpgimg003jjc.jpg

IMG_7012.jpg


テールのビクつきやジャイロの誤作動またテールサーボが動き正常では無いという症状を発生した場合是非試してみ
てください。

特にフライバーレスジャイロを使用されている機体でテールボックスユニットが純正のプラパーツの機体には必須項目
だと思います。
またアース線を作るのが面倒、良く分からないと言われる方はMikadoからLOGO用の帯電防止ワイヤーセット(4358 Mikado Anti-Static Wire Set)が発売になってますので利用しても良いと思います。
04358_b_0.jpg
 


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




日本語→英語自動翻訳
English English得袋.com
最新画像


メールフォーム
PROTOSの調整などで分からない事があればお気軽にメールください(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。